ジュエリー,アクセサリーの通販,shopiroha.com,ショップイロハドットコム,ショプいろは

ハロウィン・アクセサリー

ハロウィン、ハロウィーンHalloween Hallowe'en

10月31日に行われる、古代ケルト人が起源の祭



もともとは秋の収穫を祝い

悪霊などを追い出す宗教的な行事





ケルト人の1年の終わりは10月31日で

この夜は秋の終わりを意味し

冬の始まり





死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた

時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り

魔除けの焚き火を焚いていた





これに因み

31日の夜

カボチャやカブをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern)」を作り





魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては

「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」

または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える





家庭では、カボチャの菓子を作り

子供たちはもらったお菓子を持ち寄り

ハロウィン・パーティを開いたりする





お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよいとされているが

これはあくまでもお菓子をもらうための口実





実行力を伴わない形式的な台詞で

お菓子をもらえない場合でもがっかりして立ち去る





歴史

古代ケルトのドルイドの信仰では

新年の始まりは冬の季節の始まりである11月1日のサウィン祭でした

ちょうど短い日が新しい年の始まりを示していたように

日没は新しい日の始まりを意味し

収穫祭は毎年現在の暦で言えば10月31日の夜に始まった





アイルランドと英国のドルイド祭司たちは

かがり火を焚き

作物と動物の犠牲を捧げた





また、ドルイド祭司たちが火のまわりで踊るとともに

太陽の季節が過ぎ去り、暗闇の季節が始まった





11月1日の朝が来ると

ドルイド祭司は、各家庭にこの火から燃えさしを与えた

各家族は、この火を家に持ち帰り

かまどの火を新しくつけて家を暖め

ケルト神話の妖精、悪いシーなどが入らないようにする





1年のこの時期には

この世と霊界との間に目に見えない「門」が開き

この両方の世界の間で自由に行き来が可能となると信じられていた





祭典ではかがり火が大きな役割を演じ

村民たちは、屠殺した牛の骨を炎の上に投げ込んだ

かがり火が燃え上がると

村人たちは他のすべての火を消した





その後、各家族は厳粛にこの共通の炎から炉床に火をつけた

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

41商品中 1-6商品

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

shopiroha.com ショップ いろは ドットコム shop iroha . com 店長

shopiroha.comです。
商品をお届けし、
喜んで頂いた時が最高の幸せです。

素敵なあなたに、

あなたを素敵に、

幸せを運ぶ、
ジュエリー・アクセサリー

オリジナルの指輪時計
(リングウォッチ・指時計)

人気のネックレス

メンズ・ペア・レディース

ブレスレット・ピアス・指輪等

これから日本でも
流行しそうなものや、

素敵で可愛いアクセサリ−、
綺麗なジュエリー、

また流行に左右されない
人気のファッション・ジュエリー

アクセサリーを

素敵なBGM音楽にのせて

ご紹介しています。

また、ブログや商品ページでも

関連の動画や

アクセサリーのモチーフや
カラーについて

意味や伝説、込められた願い等も
ご紹介しています。

包装につきましては、
資源の無駄遣いのようなパッケージや、梱包を省く
エコを心掛けています。











  • Instagram



  • Send to Kindle



  • line友達追加shopiroha.comショップイロハドットコム